支払い方法の分割払い

クレジットカード分割払い

クレジットカードの支払方法を比較する場合、
まず基本となるのは一括払いでしょう。
一ヶ月間に利用したカード代金をまとめて翌月決済日に支払う方法です。
一括で払える範囲であれば、それが一番いいですから。

しかし、比較的高額な買い物をする場合などは、
そうも言っていられないケースが多々あります。
そういう場合は、別の方法で支払う事ができます。

クレジットカードにおける支払方法として、
ボーナス払いという方法があります。

これも比較的安全でわかりやすい支払方法ですね。

ボーナス日に決済日を設定するということです。
ボーナスが出る日には当然大きな額が振り込まれるので、
消費者にとっても、クレジットカード会社にとっても
合理的な支払方法といえるでしょう。

これは、ある程度高額な家電製品やファッションアイテムなどを
購入した場合によく利用される方法です。

次に、分割払いというものがあります。
これも有名な支払方法ですね。
簡単に言えば、高額商品を購入した場合、
一括では支払えないので、何回かに分けて払うというやり方です。

この場合、一括払いやボーナス払いとは少し違う条件になってきます。

まず、利息が付きます。
分割払いの場合、その支払い額は、
商品に利息をつけた金額を支払い回数で割った分が月々の支払額となります。

この支払方法の場合は、消費者の負担がかなり軽減される一方、
商品の金額以上にお金を出すというマイナス面もあります。

できれば一括やボーナスで支払うのが好ましいのですが、
近年ではボーナスが出ないというケースも多い為、
こういった方法は必然的に頻度が多くなってきています。