通販に利用する

通販に便利なクレジットカード

クレジットカードは、支払方法としては既に定着し切っています。 その為、様々な施設でクレジットカードでの支払いが行われる風景が見受けられます。 しかし、実はそういった店舗での利用と比較しても、それ以上に頻繁に利用されているのが、通販です。 クレジットカードと通販というのは、店舗での利用と比較し、さらに使い勝手がいいと言われています。 その為、通販における支払方法は多数ありますが、それらと比較しても圧倒的な利用頻度を誇っています。 国内におけるネットショッピングの決済方法の統計を取ったデータがありますが、その中でもそれがはっきり現れています。 銀行振り込みやコンビニ決済が10%前後、代引きが18%程度なのに対し、クレジットカードは実に50%以上の利用頻度を誇ります。 つまり、インターネットでのショッピングを行う人の中の実に2人に1人以上の割合で、クレジットカードにより支払いが行われているのです。 現在、通販は高年齢層にも普及し、かなりの市場規模になってきています。 その中でこれだけの利用頻度を誇るという事は、いかにクレジットカードを通販で利用している人が多いかという事を現しています。 クレジットカードがこれだけ多くの人から、数多くの決済方法の中で選択されているというのは、それだけ便利である事の表れと言えます。 今後もさらにこの数字が伸びる可能性は高いと言えるでしょう。 それだけ、クレジットカードは通販と非常に相性がいい支払方法なのです。